広告

ナイキが、進化した「ナイキ ズーム エア」を搭載したランニングシューズなどを発表!

発表会で展示されていたランニングシューズ「ナイキ ウィメンズ エア ズーム ストラクチャー 18」
2014年9月26日(金) 19時52分
発表会で展示されていたランニングシューズ「ナイキ ウィメンズ エア ズーム ストラクチャー 18」
発表会で展示されていたランニングシューズ「ナイキ ウィメンズ エア ズーム ストラクチャー 18」
「ナイキ ウィメンズ エア ズーム ストラクチャー 18」
「ナイキ ウィメンズ エア ズーム ストラクチャー 18」
「ナイキ ウィメンズ エア ズーム ストラクチャー 18」のアウトソール
「ナイキ ウィメンズ エア ズーム ストラクチャー 18」のアウトソール
「ナイキ エア ズーム ストラクチャー 18」
「ナイキ エア ズーム ストラクチャー 18」
「ナイキ ズーム ハイパークロス TR」
「ナイキ ズーム ハイパークロス TR」
「ナイキ ズーム ハイパークロス TR」ののアウトソール
「ナイキ ズーム ハイパークロス TR」ののアウトソール
「ナイキ ズーム フィット アジリティ」
「ナイキ ズーム フィット アジリティ」
「ナイキ ズーム フィット アジリティ」のアウトソール
「ナイキ ズーム フィット アジリティ」のアウトソール
「ナイキ レブロン 12」
「ナイキ レブロン 12」
「ナイキ レブロン 12」のアウトソール
「ナイキ レブロン 12」のアウトソール
イノベーション シニア ディレクターのシャアナ・ハナ氏
イノベーション シニア ディレクターのシャアナ・ハナ氏
最新の「ナイキ エア ズーム」のパーツなど
最新の「ナイキ エア ズーム」のパーツなど
フットウェア デザイン ディレクターのネイサン・ヴァンフック氏
フットウェア デザイン ディレクターのネイサン・ヴァンフック氏
最新の「ナイキ エア ズーム」を搭載したシューズのデザイン画
最新の「ナイキ エア ズーム」を搭載したシューズのデザイン画

 9月26日、都内にて『ナイキ ズーム エア』発表会が実施された。

 同イベントは、ナイキが独自の製法で生み出したクッショニングシステム「ナイキ ズーム エア」の最新型を搭載した新商品をアピールするために行われたもの。

 「ナイキ ズーム エア」とは、ナイキのエアクッショニングの中で、もっとも瞬発性に優れたクッションニングシステム。10年以上にわたる研究開発を経て、1995年に同社が発売したフットボールスパイク(ナイキ エア マローダー)や、バスケットボールシューズ(ナイキ エア・ゴー LWP)などに採用されたのち、間もなくしてランニングシューズ(ナイキ エア ズーム LWP)にも搭載された。

 今回の発表会では、約19年前に初登場した「ナイキ ズーム エア」を進化させた、最新型の構造やシューズのデザインを公開。新しい「ナイキ ズーム エア」は六角形になっており、シューズのタイプによって、大きさや配置が異なっていた。

 最新の「ナイキ ズーム エア」を搭載した新商品は、ランニングシューズ、アスレチックトレーニングシューズ、ウィメンズトレーニングシューズ(ジム用)、バスケットボールシューズの4タイプで、商品名や価格、発売予定日は以下の通り。

 ■「ナイキ ズーム エア」新商品
 ・ランニングシューズ
 「ナイキ エア ズーム ストラクチャー 18」(サイズ:24.5-30cm)
 「ナイキ ウィメンズ エア ズーム ストラクチャー 18」(サイズ:22.5-26.5cm)
  価格:ともに税込11,880円/発売予定日:10月3日より

 ・アスレチックトレーニングシューズ
 「ナイキ ズーム ハイパークロス TR」(サイズ:24-31.32cm)
  価格:税込17,280円/発売予定日:10月3日より

 ・ウィメンズトレーニングシューズ(ジム用)
 「ナイキ ズーム フィット アジリティ」(サイズ:要問合せ)
  価格:税込14,040円/発売予定日:10月初旬

 ・バスケットボールシューズ
 「ナイキ レブロン 12」(サイズ:25-32cm)
  価格:税込22,680円/発売予定日:10月7日より(7色展開で、カラーによって発売日が異なる)

 このほか、発表会では、イノベーション シニア ディレクターのシャアナ・ハナ氏と、フットウェア デザイン ディレクターのネイサン・ヴァンフック氏が登場し、最新の「ナイキ ズーム エア」でこだわったポイントが語られたり、デザイン画などが披露された。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告