クックパッド、社員食堂を通じて企業と家庭の健康な食生活をサポートするプロジェクトを開始

トライアルでは「『おいしい健康』のメニューを社食で食べたい」という声が90%
2014年12月3日(水) 16時00分
トライアルでは「『おいしい健康』のメニューを社食で食べたい」という声が90%
トライアルでは「『おいしい健康』のメニューを社食で食べたい」という声が90%
健康社食プロジェクト
健康社食プロジェクト

 クックパッドは、12月1日に管理栄養士監修の家庭料理を紹介するクックパッド「おいしい健康」で、全国で社員食堂などを中心に給食事業を手がけるエームサービスとともに、社員食堂を通じて企業と家庭の健康な食生活をサポートする『健康社食プロジェクト』を開始する。

 同プロジェクトは、社員の健康に合ったメニューをクックパッド「おいしい健康」から選んで、エームサービスが受託運営する社員食堂で提供する。低カロリー、コレステロール控えめといった健康的なメニューを社員食堂で体験することにより、食生活を見直す気づきを提供する。自宅でも作れるように、そのレシピと食材サンプルを配布し、更にクックパッド「おいしい健康」のサイトを利用してもらうことにより、会社と自宅の両方で継続的においしく健康な食事をとるきっかけを作るサービスとなっている。第1弾は、協働企業として、はくばくとともに展開する。

 9月1日~9月12日にエームサービスとトライアルで実施した、「おいしい健康」メニューを食べた人の90%が、“今後もクックパッド「おいしい健康」メニューを社食で食べたい”と回答している。また、社員食堂の健康メニューについて求めることを聞いたところ、「おいしさ」が最も多い回答となったという。

《浦和 武蔵》

関連記事