生足で歩きたい人は要チェック! 足のトラブルをカバーする「フットケアの基本」をレクチャー

間違ったフットケアで足のトラブルを増やしていませんか?(高山かおる氏の講演資料)
2015年6月19日(金) 18時49分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
間違ったフットケアで足のトラブルを増やしていませんか?(高山かおる氏の講演資料)
間違ったフットケアで足のトラブルを増やしていませんか?(高山かおる氏の講演資料)
なぜフットケアに注目が集まるのか(高山かおる氏の講演資料)
なぜフットケアに注目が集まるのか(高山かおる氏の講演資料)
夏の足トラブル三大原因(高山かおる氏の講演資料)
夏の足トラブル三大原因(高山かおる氏の講演資料)
足のトラブルによる弊害(高山かおる氏の講演資料)
足のトラブルによる弊害(高山かおる氏の講演資料)
足に起こる皮膚疾患(高山かおる氏の講演資料)
足に起こる皮膚疾患(高山かおる氏の講演資料)
フットケアの基本(高山かおる氏の講演資料)
フットケアの基本(高山かおる氏の講演資料)
足の構造と呼び方(高山かおる氏の講演資料)
足の構造と呼び方(高山かおる氏の講演資料)
角層のメカニズムなど(高山かおる氏の講演資料)
角層のメカニズムなど(高山かおる氏の講演資料)
高山医師とユースキン製薬が行ったモニター試験の結果(高山かおる氏の講演資料)
高山医師とユースキン製薬が行ったモニター試験の結果(高山かおる氏の講演資料)
ビタミン系クリームでのマッサージの手順(高山かおる氏の講演資料)
ビタミン系クリームでのマッサージの手順(高山かおる氏の講演資料)
保湿クリームの選び方のコツ(高山かおる氏の講演資料)
保湿クリームの選び方のコツ(高山かおる氏の講演資料)
皮膚科専門医の高山かおる氏
皮膚科専門医の高山かおる氏

 6月19日、都内にて『ユースキン製薬 2015年記者勉強会&新製品発表会』が実施された。

 同発表会は、フットケアに関する情報と、ユースキン製薬の新商品をアピールするために行われたもの。

 勉強会では、皮膚科専門医の高山かおる氏(東京医科歯科大学大学院 歯学総合研究科皮膚科講師)が、「夏に多い足の三大トラブルと対策 ~まだ間に合う。夏までにサンダルが履ける足になるために~」と題した講演を行った。

 高山医師は、近年の傾向として、ストッキングを履かない生足の人が増加しており、フットケアに注目が集まっていることを紹介。その一方で、正しいフットケアの方法を知らなかったり、夏に起こりやすい足のトラブルを放置して、足の痛みを抱えている人が増えていることを指摘した。

 そこで高山医師は、「フットケアの基本は、清潔にする。水分を良く拭き取る。保湿する。角質をケアする。正しく爪を切る。正しく歩く。足に合った靴を履くことです」と言い、正しいフットケアのポイントを紹介。

 また高山医師は、ユースキン製薬と共同で、同社のビタミン系ハンドクリームを使ったフットケア方法に関するモニター試験(足のトラブルで悩んでいる20~49歳までの女性12名を対象に14日間実施)を行ったことを話し、「就寝前の入浴後に、ビタミン系クリームを塗布したスネの水分量が、試験者全員、3倍以上に改善しました」と試験結果を報告。このほか、ビタミン系クリームでマッサージする際の手順や、フットケア用の保湿クリームの選び方のコツを伝えていた。

 なお、ユースキン製薬のサイトでは、スキンケアに役立つ情報や、ハンドマッサージのやり方を学べる動画などが公開されている。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事