「マイメロディ」が“めざめ体温大使”に! 女性たちに基礎体温測定の習慣を広める

「マイメロディ」が“めざめ体温大使”に!
2015年8月3日(月) 13時00分
「マイメロディ」が“めざめ体温大使”に!
「マイメロディ」が“めざめ体温大使”に!
女性の健康をサポートスマートフォンサービス「カラダのキモチ」
女性の健康をサポートスマートフォンサービス「カラダのキモチ」

 ドコモ・ヘルスケアは、 本年で40周年を迎えたサンリオの人気キャラクター「マイメロディ」を“めざめ体温大使”に起用し、月経周期のあるすべての女性に「めざめ体温TM」習慣を広める活動を行う。

 めざめ体温を計測すると、婦人科系疾病の早期発見や女性の健康維持、体のリズムに合わせた効果的なダイエットや肌の手入れなどが可能になるという。

 めざめ体温とは、一般的に妊活をしている女性向けという認識が高い「基礎体温」という言葉を身近に感じてもらえるように、“朝起きてすぐに測る体温”であり、また“健康や美容などに目覚める”という意味を、わかりやすく伝える目的で考えられた言葉。

 今後、マイメロディが“めざめ体温大使”として行っていく主な活動予定内容は、全国のドコモショップに掲出する「カラダのキモチ」ポスター&リーフレットと、めざめ体温を啓発するWebコンテンツへの出演や来訪イベントなど。

 なお、めざめ体温というキーワードを考案したのは、女性の健康をサポートするスマートフォンサービス「カラダのキモチ」の監修を行う、宋美玄(ソン・ミヒョン)産婦人科医学博士とドコモ・ヘルスケア。同社は、マイメロディを起用することで、めざめ体温を計測・記録し、ホルモンバランスを知ることの大切さを伝えていく。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事