「はなまるマーケット」~呼吸ストレッチでポッコリお腹解消。眉間から鼻息をまっすぐ上に通すこと

国立スポーツ科学センター
2012年3月16日(金) 19時00分
国立スポーツ科学センター
国立スポーツ科学センター
はなまるマーケット
はなまるマーケット

 TBS「はなまるマーケット」13日(火)のとくまるは「体の中から劇的変化! 美姿っと! 春ストレッチ」。木の芽が吹いて体も緩むこの季節、薄着になる前に、簡単で効果的なストレッチを。

 国立スポーツ科学センター スポーツ医学研究部の中村格子先生によれば、「ストレッチをすることによって、血行が改善して代謝がアップします。そして、血行が改善することによって痛みが改善し、疲労回復にも効果があります」。

 ストレッチは簡単なものでも、

1.代謝がアップして血行がよくなる
2.正しい姿勢になり歪みが解消される
3.筋肉周辺に溜まった疲労物質が流されることで痛みの緩和や疲労回復に効果がある

その効果は抜群。そんなニーズから街にはさまざまなストレッチスポットが続々登場している。

 番組では、専門のトレーナーが体を伸ばしてくれる『ストレッチ屋さん 新宿南口店』、都心にあって、手軽にストレッチ専用マシンで体をほぐせる『ホグレルスペース 日本橋店』などを紹介していた。

 中村先生の指導するストレッチは、普段の生活で手軽にできるもの。

●肩コリ解消ストレッチ~Part1~
1.頭の後ろで手を組み、息を吸いながら肘を外側にグッと広げていく。
2.域を吐きながら、開いた肘を頭の前まで戻してくる。
3.これを5回目安に繰り返す。
※肩こりの原因は、肩が大胸筋に引っ張られて前に入ってしまっているため。まず肩の位置を整えることが重要。肩の付け根をしっかり伸ばすことを意識するのがポイント。

●肩こり解消ストレッチ~Part2~
1.肩の上で万歳のポーズをとる
2.息を吐きながら、耳の後ろまでゆっくりと体を近づけるように手をおろす。
3.これを5回目安に繰り返す。
※一番こる部分の僧帽筋と菱形筋(りょうけいきん)と動かすこともポイント。肩甲骨と肩甲骨を寄せるようなイメージで。

●腰痛解消ストレッチ~Part1~
1.片足を前に出し、両足をクロスさせる。
2.前に出した足と同じ側の手を頭の上に挙げ、足と手がお互いに引っ張り合うようなイメージで弓を描くようにぐっと伸ばす。このとき、もう片方の手はお腹側にぴったりと添えておく。
3.左右交互に、それぞれ5回を目安に行う。
※体の横にある腹斜筋をほぐすことで腰が伸び、腰への負担が軽減される。

●腰痛解消ストレッチ~Part2~
1.イスに座って足を組み、上にのせた足とは反対側の手を膝にかけて腰を後ろにひねる。このとき、体の軸はまっすぐ保つように意識しておく。
2.左右それぞれ5回ずつを目安に行う
※腰をひねることで、腹筋だけでなく脊椎を支えている筋肉を伸ばす。

 さらに、「ドSストレッチ」で人気の兼子ただしトレーナーが「くびれGET!ポッコリお腹解消ストレッチを伝授。番組でも紹介された著書『DVD付き さらに5秒で細くなる くびれッチ!Super』から、呼吸法ストレッチを紹介した。

 兼子氏によれば、呼吸を深くすることで横隔膜が大きく上下しストレッチされ、内臓が正しい位置に戻る。これによりお腹がへこみ、さらに姿勢もよくなることで、スタイルアップにもつながるという。

●おなかスッキリ!呼吸でストレッチ~PART1~
1.いつもの要領で口から息を吐く。
2.肩を後ろに回し、口をウの字にしてストローを吸うようにゆっくり長く域を吸う。最初は胸を開くイメージでしっかり息を吸い、さらにお腹がふくれるイメージで限界まで吸う。
3.口からゆっくりと息を吐く。同じ要領で繰り返し呼吸をする。
※口で深く限界まで呼吸することで、首・胸・腹の筋肉がストレッチされ、体が自然と立ち上がっていく。

おなかスッキリ!呼吸でストレッチ~Part2~
1.眉と眉の間にまっすぐ上に伸びていくイメージで鼻から息を吸う。このとき、横隔膜がぐっと伸びていることを意識する。
2.ゆっくりと口から息を吐く。
3.同じ要領で繰り返し呼吸する。
※鼻から息を吸うとき、喉、耳の後ろと、息が徐々に上にいくようイメージし、最後に、真上にいくイメージで吸うことで、呼吸が深くなり、横隔膜がよりストレッチされる。

 実際にストレッチを行ったはなまる主婦は2人とも、ウエストが-2~4センチになり、スタジオもびっくりの効果を上げた。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事