楽しくカロリー消費…やせるカラオケ曲とは!?

マイク
2012年4月2日(月) 16時56分
マイク
マイク
カラオケ
カラオケ
第一興商ホームページ
第一興商ホームページ

「カロリーコントロールしているのに、なかなか体重が落ちない…。」
「運動してカロリー消費したいけど、時間がない…。」
…けど、少しでも楽しく、気持ちよくカロリー消費したい!

 そんなあなたに、カラオケダイエットはいかがだろう。

 業務用通信カラオケの第一興商が29日、歌唱消費カロリーの高いカラオケソングランキングを発表した。

 1位には、1曲歌い終えると約21.3kcalを消費する湘南乃風のアップテンポナンバー【睡蓮花】が輝いた。さらに同グループの楽曲は、3位にも【純恋歌】(19.5 kcal)がランクイン。こちらは力強いバラード曲で、対照的な2曲がTOP3入りを果たしているのは興味深い。

 ランキングTOP10は以下の通り。

【ランキング】歌ってダイエット! “やせる”カラオケ楽曲 TOP10 
1 「睡蓮花」 湘南乃風 21.3
2 「赤い糸」 コブクロ 19.7
3 「純恋歌」 湘南乃風 19.5
4 「桜」 コブクロ 18.7
5 「蕾」 コブクロ 18.0
6 「Best Friend」 西野カナ 17.7
7 「未来予想図II」 DREAMS COME TRUE 17.5
8 「愛が生まれた日」 藤谷美和子・大内義昭 17.2
9 「HANABI」 Mr.Children 16.6
10「ありがとう」 いきものがかり 16.5

 湘南乃風とコブクロの楽曲が目立つ結果となったランキング。確かに一人で歌うのは大変そうな曲が多い。

 同社はこの結果について、感情を込めて力強く歌うバラード曲やアップテンポで激しい曲、歌唱(発声)時間が長い曲は消費カロリー値が高い傾向にあると説明。また、高消費カロリー値を出す歌い方のポイントを「お腹に力を入れた腹式発声を意識し、大きな声で歌うこと」としている。

 この10曲全てを一人で歌いきったとしたら、それだけでなんと、182.7kcalも消費したことになる。また、腹式発声をマスターすれば腹筋が鍛えることができ、振り付きで歌えばより多くのカロリー消費が期待できる。

 さらに、口を大きく開けて歌えば小顔効果もあるという。一石二鳥ならず、三鳥、四鳥にもなるお得なダイエット法である。

 少しでもカロリーを消費したい時、あるいは食べ過ぎてしまった時。はたまた、デザートを我慢したくない時…。みんなで楽しめて、ストレス発散にもなるカラオケは、ダイエットの新定番となるかもしれない。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事