広告

競泳の鈴木聡美、スリムになって五輪切符を獲得

五輪
2012年4月6日(金) 19時06分
五輪
五輪
プール
プール

 100メートル平泳ぎで日本記録を持つ鈴木聡美選手(21歳=山梨学院大1年)が、初の五輪切符をつかんだ。4日、東京辰巳国際水泳場で行われた競泳のロンドン五輪代表選考会を兼ねた日本選手権決勝では1分6秒80の好記録で優勝した。

 日刊スポーツによれば、鈴木は、

「昨年9月のオフ明けには68キロあった体重を61キロまで絞り込み、日本記録保持者の面目を保った。」

という。

 水泳選手は陸上競技と違い、ある程度の脂肪があるほうが浮きやすく、重い筋肉がつきすぎてしまうと沈みやすくなってしまうと一般的には言われているが、今回のケースでは丁度バランスのいい体型で望めたという事だろうか。

 スポーツ選手にとって、自身の体型は、結果を大きく左右する可能性がありそうだ。自分が一番力を発揮出来る体型を見つける事も、スポーツ選手にとっての実力と言えそうだ。

出典 日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20120405-929056.html

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告