2012年「ベスト眉ニスト」決定…アナスタシア調べ

眉に関する意識調査
2012年11月12日(月) 14時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
眉に関する意識調査
眉に関する意識調査
アナスタシア
アナスタシア
「眉を整える前後では、どちらが好印象ですか。」
「眉を整える前後では、どちらが好印象ですか。」
アナスタシア アイブロウトリートメント
アナスタシア アイブロウトリートメント
アナスタシア アイブロウトリートメント
アナスタシア アイブロウトリートメント
「あなた自身の眉について悩みを教えてください。」
「あなた自身の眉について悩みを教えてください。」

 アイブロウトリートメントサロン「アナスタシア」は、20代~50代の男女1,000名を対象にインターネットによる「眉に関する意識調査」を2012年9月に実施し、結果を発表した。

 同サロンは、ロンドン五輪でメダルを獲得した競泳の入江陵介選手と、女優の仲間由紀恵を、2012年度「ベスト眉ニスト」に認定した。仲間は昨年に引き続き、ベスト眉ニストに2年連続で選ばれている。また、今回の調査では、「タレント部門」「芸人部門」「アスリート部門」にて、「眉美人ランキング」調査も実施している。

 最も眉がきれいだと思う女性アスリートは、バレーボール女子日本代表の木村沙織選手で、次いで「なでしこジャパン」として活躍したサッカー女子日本代表の鮫島彩選手、川澄奈穂美選手が僅差で2位、3位にランクインしている。

 「眉をさらにきれいにすることでより美人・イケメンになる人」のアスリート部門では、「なでしこジャパン」の丸山桂里奈選手とフェンシングの太田雄貴選手で、共にロンドンオリンピックで活躍した選手が選ばれた。

 「あなた自身の眉について悩みを教えてください」と質問したところ、全体の82.8パーセントの人が、何かしらの悩みをもっていると回答。また、「眉サロンにこれまで行ったことがある、または行ったことはないが知っている」という、眉への関心が高い人の中で、約6割の人が、自分自身に自信があると回答した。

《浦和 武蔵》

関連記事