SONYから「親しい間柄」専用のコミュニケーションアプリ…「Post shot」公開

公開した写真
2012年11月19日(月) 10時44分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
公開した写真
公開した写真
写真にハートマークをつけることもできる
写真にハートマークをつけることもできる
メッセージ送信
メッセージ送信
同時に設定ボタンを押して「友達を追加」する
同時に設定ボタンを押して「友達を追加」する
自分と相手だけのアルバムが作れる
自分と相手だけのアルバムが作れる
Post shot
Post shot

 ソニーは11月14日、親しい友人、家族や恋人などの身近な相手と写真を共有しメッセージをやり取りできる、Android向け無料コミュニケーションアプリ「Post shot(ポストショット)」の配信を開始した。

 同アプリは、近年、多くのSNSやコミュニケーションアプリが登場する中で、「より身近な相手とのコミュニケーションに特化したい」、「不特定多数の人が閲覧可能なウェブサービスに様々な写真や個人情報を出すことに抵抗がある」などの声にこたえ、メールやSMSのような手軽さや安心感を兼ね備え、幅広い世代が気軽にコミュニケーションを楽めるアプリとして開発された。

 アプリを通じて共有された写真は、「Post shot」のサーバー上ではなく、端末に保存されるため、公開設定を間違えて、特別な写真を知らないうちに不特定多数に見られてしまうという心配もない。様々な関係の人とつながる一般的なSNSとは異なり、ユーザーは、自分の気持ちを写真に込めて恋人だけに届けたり、離れて暮らす両親に自分の子供の成長ぶりを伝えたりなど、伝えたい相手だけに、リアルタイムで写真をベースにしたメッセージのやり取りが可能だ。

《浦和 武蔵》

関連記事