広告

パナソニックと富士通、スマート家電とクラウド技術の共同実証実験を開始

実証実験のイメージ
2013年5月2日(木) 15時40分
実証実験のイメージ
実証実験のイメージ

 パナソニックと富士通は、「食」や「健康」などをキーワードに異業種とも連携しながら、利用者への新しい価値創出を目指す共同の実証実験を開始した。

 パナソニックのスマート家電の情報と、それらを分析・見える化する富士通のクラウド技術など、それぞれの強みをいかし、実証実験で得られた知見をもとに、利用者の生活がより便利に快適になるサービスの創出を目指す。

 例えば、「食」の場合には、食品の消費行動分析やライフスタイル分析等を通して、家電利用者に対して最適なレシピや食関連の健康情報、お買い得情報の提供サービス等を食品業界の企業と提携・検討を行っていくという。実験期間は2014年3月まで。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告