女子の「プチぜいたく」はやはり“お菓子”が人気…ネオマーケティング調べ

1年前と比べて、収入は変わりましたか。/1年前と比べて、支出は変わりましたか。
2013年7月25日(木) 18時00分
1年前と比べて、収入は変わりましたか。/1年前と比べて、支出は変わりましたか。
1年前と比べて、収入は変わりましたか。/1年前と比べて、支出は変わりましたか。
あなたは、普段から節約を意識していますか。
あなたは、普段から節約を意識していますか。
あなたは、たまにちょっとしたぜいたく(プチぜいたく)をすることがありますか。/あなたが、ゆっくり(リラックス)しながらちょっとしたぜいたく(プチぜいたく)をする場所はどこですか。
あなたは、たまにちょっとしたぜいたく(プチぜいたく)をすることがありますか。/あなたが、ゆっくり(リラックス)しながらちょっとしたぜいたく(プチぜいたく)をする場所はどこですか。
あなたは、普段からどのような節約をしていますか。している節約にあてはまるものを全てお選びください。
あなたは、普段からどのような節約をしていますか。している節約にあてはまるものを全てお選びください。
あなたは、どのようなものでおうちリッチをしていますか。/あなたが
あなたは、どのようなものでおうちリッチをしていますか。/あなたが"よく"、ちょっとしたぜいたく(プチぜいたく)をするためのお菓子はどこで買いますか。

 インターネット調査のネオマーケティングは、6月28日から7月3日の6日間に、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県に在住の20歳から49歳の女性900人を対象に「自宅でのプチぜいたく」をテーマにしたインターネットリサーチを実施し、その結果を発表した。

 1年前と比べて収入は変わったか聞いたところ、「変わらない」と答えた人が53.3%となり、約半数の方が収入に変化がないようである。また、既婚(兼業・専業)者・未婚者別で見てみると、兼業主婦は収入が「増えた」が13.7%、「少し増えた」が25.0%と、他の選択肢と比較して収入が増えた人が多い結果となった。

 ふだんから節約を意識しているか聞いたところ、「とても意識している」は33.0%、「ある程度意識している」は45.8%、「やや意識している」は15.7%と合わせて94.5%の人が節約を意識していることがわかった。

 節約を続けるためにしていることやモチベーションについて聞いたところ、1位は「たまにちょっとぜいたくをする」と回答した人が63.5%という回答となった。

 アンケート回答者全員に、たまにはちょっとしたぜいたくをしたいと思うか聞いたところ、半数以上となる55.1%が「とても思う」と回答。「思う」の28.1%と、「少し思う」の12.4%と合わせ、95.6%の人がちょっとしたぜいたくをしたいと思っているようだ。

 ちょっとしたぜいたく(プチぜいたく)を実際行っている人に、リラックスしながらちょっとしたぜいたくをする場所を聞いたところ、3人に2人(66.9%)が「自宅」と回答し、もっとも多い結果となった。

 どのようなもので、自宅でのちょっとしたぜいたく「おうちリッチ」を楽しんでいるか聞いたところ、1位「お菓子」87.3%、2位「食材」42.7%、「趣味」37.6%という結果に。また、「お菓子」と回答した人に、よくちょっとしたぜいたく(プチぜいたく)をするための「お菓子」はどこで購入するか聞くと、1位「スーパー」64.8%、2位「コンビニエンスストア」48.9%、3位「専門店」37.8%という順位になった。

《浦和 武蔵》

関連記事