広告

『ヨーグルト』に期待することは不調の改善やダイエット?

ヨーグルトを摂取する頻度は?
2013年8月16日(金) 09時15分
ヨーグルトを摂取する頻度は?
ヨーグルトを摂取する頻度は?
ヨーグルトを摂取しているもっとも大きな理由は?
ヨーグルトを摂取しているもっとも大きな理由は?
現在のお腹の調子は?
現在のお腹の調子は?
ヨーグルトで改善された実感は?
ヨーグルトで改善された実感は?

 オリコンは、20代から40代の女性1,000人を対象に「菌活」に関する意識・実態調査を実施し、その結果を発表した。なお、同社がいう菌活とは、健康のためにヨーグルトなど、菌類を含む発酵食品を日々の食事に、積極的に取り入れようという取り組みである。

 今回の調査で、『ヨーグルトを摂取する頻度』を聞いたところ、「毎日1回以上」が37.8%ともっとも多かった。次いで「1週間に4回から5回程度」が27.1%となっており、6割以上が2日に1回以上、ヨーグルトを食べていることがわかった。

 続いて、『ヨーグルトを摂取しているもっとも大きな理由』を尋ねると、以下のような結果になった。

 ■ヨーグルトを摂取している理由
 第1位:おなかの調子を整えるため
 第2位:健康のため
 第3位:美容のため
 第4位:栄養補給
 第5位:ダイエットのため

 そこで、ヨーグルトを摂取することで不調が改善されたか、その実感について聞いてみた。すると、「便秘」に対して改善された実感があると答えた人は57.3%だったが「下痢」に対して効果を実感している人は29.4%という結果に。「ガスのたまりやすいこと」に対しては23.6%だった。 

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告