広告

ローソンの高級パスタシリーズ第3弾は、“黒トリュフ”を使ったカルボナーラ

厚切りベーコンと黒トリュフソースのカルボナーラ(840円)
2013年11月13日(水) 20時00分
厚切りベーコンと黒トリュフソースのカルボナーラ(840円)
厚切りベーコンと黒トリュフソースのカルボナーラ(840円)
化粧箱入り
化粧箱入り

 ローソンは、全国のローソン店舗で、高級食材「黒トリュフ」を使用したパスタ『厚切りベーコンと黒トリュフソースのカルボナーラ』を、数量限定で発売する。

 黒トリュフを使用した商品はローソン初で、ボジョレーヌーヴォーと一緒に楽しめるよう、解禁日の11月21日に発売する予定とのこと。 同商品は11月21日のみ納品され、午前10時30分までに店舗に納品し、翌日の深夜12時までの約2日間販売する。

 高級食材を使用した「今だけのパスタ屋シリーズ」第3弾となる今回の商品は、パスタメニューのカルボナーラに、黒トリュフと厚切りベーコンを合わせて仕上げている。

 工場で製麺したもちもちの生パスタ(フェットチーネ)に、4種のチーズ(パルミジャーノ・レジャーノ、コーダ、チェダー、グラナパダーノ)に卵、生クリームを加えた濃厚なカルボナーラソースと黒トリュフのソースを合わせた。

 また、約7mmにカットした厚切りベーコン3枚と細かくカットした黒トリュフをトッピングし、ブラックペッパーの風味を効かせており、価格は840円とのこと。

 なお、同シリーズ第4弾は、12月下旬の発売を予定している。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告