油で揚げない低カロリーポテトチップスに新味登場…12月2日コンビニで先行発売

ポテのん ガーリックバター味
2013年11月15日(金) 16時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
ポテのん ガーリックバター味
ポテのん ガーリックバター味

 湖池屋は、日清食品グループと共同で開発した「ポテのん」シリーズの新製品『ポテのん ガーリックバター味』を12月2日に全国コンビニエンスストアで先行発売し、2014年1月13日に全国スーパーマーケットなどで発売する。

 同商品は、湖池屋のポテトチップス製造におけるノウハウと、日清食品のノンフライ技術を組み合わせることで誕生したもの。生のじゃがいもを使用したノンフライのポテトチップスで、105kcalという低カロリーを実現している。

 「ポテのん リッチコンソメ」、「ポテのん トマトサラダ味」の2品が、7月29日に関東・甲信越・静岡のコンビニエンスストアで先行発売され、10月7日から販売エリアを全国へと拡大。『油で揚げてないのにいつものおいしいポテトチップス』であることに対する驚きや、『1カップたった105kcalなのにしっかりした食べ応え』が特長である。

 今回は新たなラインナップとして「ポテのん ガーリックバター味」を発売。ポテトチップスならではのじゃがいもの風味や食感とともに、濃厚なガーリックとバターの味わいが楽しめる「ポテのん ガーリックバター味」は、『1カップたった105kcal』、『油で揚げていない』のにいつものポテトチップスと変わらないおいしさが楽しめる。

《浦和 武蔵》

関連記事