日本のアイス発祥の地・横浜で“アイスフェスタ”を開催…6月2日~8月31日

おかしなパフェ
2014年5月28日(水) 14時00分
おかしなパフェ
おかしなパフェ
チェー
チェー
マンゴーチェー
マンゴーチェー

 横浜大世界は、姉妹館の横浜博覧館で『横浜博覧館アイスフェスタ2014~アイス発祥の地Yokohamaに集まれー!!~』を、6月2日~8月31日まで開催する。

 同イベントは、横浜が日本のアイス発祥の地であることから、「~アイス発祥の地Yokohamaに集まれ!!~」をテーマに、横浜博覧館の各店に期間限定のアイス(デザート)が集結する。

 今回の目玉は、横浜博覧館2Fの横浜おやつファクトリーで販売する『おかしなパフェ』で、森永製菓がお台場で限定販売しているものを、期間限定で販売する。同商品は、ソフトクリームに「チョコボール」や「おっとっと」など森永製菓のお菓子を選んでトッピングすることができる商品である。メニューは3つのトッピングをのせることができる『3つのせ』(税込430円)のほか、横浜博覧館の限定メニューとしてトッピング『全部のせ』(税込580円)の2種類が選べる。夏休み前にはさらなる限定メニューも予定されている。また横浜おやつファクトリーでは、同じく期間限定で「キョロちゃんのおかしなおかし屋さん」限定のお菓子やグッズも販売する。

 1Fの開華楼では、ベトナムの定番スイーツである『チェー』を販売する。“かき氷ぜんざい”とも呼ばれるチェーは暑い夏にぴったりの商品で、異国情緒あふれる横浜中華街でも珍しい商品となっている。また、昨年も好評だったスノーアイスや果実バーも継続販売する。そのほか、同じく1Fの博覧館マーケットでは日本で初めて登場したアイスをイメージした『横濱馬車道アイス』を販売する。

《浦和 武蔵》

関連記事