東京マラソン、準エリート選手を『RUN as ONE - Tokyo Marathon 2015 “Wild Card Award”』で表彰

RUN as ONE - Tokyo Marathon(準エリートの部)
2014年12月12日(金) 15時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
RUN as ONE - Tokyo Marathon(準エリートの部)
RUN as ONE - Tokyo Marathon(準エリートの部)

 東京マラソン財団は、2015年2月22日に開催される「東京マラソン 2015」で、新たに「RUN as ONE - Tokyo Marathon」プログラムの準エリート選手を対象に、『RUN as ONE - Tokyo Marathon 2015 “Wild Card Award”』として、表彰式を行うことを発表した。

 同プログラムで全国から選りすぐられた準エリート選手の上位者をたたえる同賞は、準エリートの部に参加する市民ランナーの中で競り勝ったランナーに与えられる特別な賞である。同表彰を創設することで、プログラムの目的である全国レベルでの競技力向上やマラソンへの関心向上を促進していく。また、2015大会の新パートナーである大塚ホールディングスが同プログラムに協賛し、次世代ランナーのチャレンジを共に応援している。

《浦和 武蔵》

関連記事