大豆のお肉を使用した、ヘルシーで食べ応えのある「カップスープ」が登場

「ヘルシー食堂 生姜鶏だしスープ」
2015年10月21日(水) 18時30分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
「ヘルシー食堂 生姜鶏だしスープ」
「ヘルシー食堂 生姜鶏だしスープ」

 マルコメは、「ヘルシー食堂」シリーズ商品として、『ヘルシー食堂 生姜鶏だしスープ』を10月中旬から発売する。

 同シリーズでは、糀や大豆、野菜、春雨、寒天麺など、ヘルシーな素材を使用した、食べ応えのあるカップスープを提供している。

 新商品として発売される「ヘルシー食堂 生姜鶏だしスープ」では、お肉の代わりに“大豆のお肉”を使用。その他の具材は、春雨、キャベツ、玉子、ゴマなどで、生姜の香りが効いた、ヘルシーなスープに仕上げられている。

 価格はオープンで、コンビニエンスストア限定商品として、全国で販売される。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事