広告

保温だけでなく“冷たい温度”もしっかりキープできる「フードコンテナー」が登場

保温だけでなく、“冷たい温度”もしっかりキープできる「サーモス 真空断熱フードコンテナー JBK-251」
2015年12月11日(金) 14時30分
保温だけでなく、“冷たい温度”もしっかりキープできる「サーモス 真空断熱フードコンテナー JBK-251」
保温だけでなく、“冷たい温度”もしっかりキープできる「サーモス 真空断熱フードコンテナー JBK-251」
温かいスープはもちろん、「冷たいデザート」の持ち運びも可能
温かいスープはもちろん、「冷たいデザート」の持ち運びも可能
「サーモス 真空断熱フードコンテナー JBK-251」の構造について
「サーモス 真空断熱フードコンテナー JBK-251」の構造について

 サーモス株式会社は、『サーモス 真空断熱フードコンテナー JBK-251』を12月1日から発売している。

 同商品は、保温だけでなく“冷たい温度”もしっかりキープできる、スリムタイプのフードコンテナー。

 大きな特徴は、温かいスープや冷たいデザートなど、持ち運ぶものによって、気軽に使い分けられるように設計されているところ。

 このため、冷やしたゼリーやヨーグルト、スムージーなどを本体容器に入れて持ち運ぶことができ、移動先や外出先でも、冷たい美味しさを楽しめる。

 保冷効力は12度以下 、保温効力は58度以上(保冷・保温効力時間はともに6時間)で、2ピース密閉構造のフタも採用。また、持ち運びしやすいスリムな形状(幅:約7.5cm、奥行:約7cm、高さ:約13cm/容量:250ml)になっている。

 希望小売価格は税抜3,500円で、ネット通販などで購入できる。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告