マルコメ、ヘルシーな素材を使った「カップスープ」の新商品をコンビニ限定で発売

ヘルシー食堂 ヒハツ豆乳スープ
2016年2月15日(月) 18時30分
ヘルシー食堂 ヒハツ豆乳スープ
ヘルシー食堂 ヒハツ豆乳スープ

 マルコメ株式会社は、「ヘルシー食堂」シリーズとして、『ヘルシー食堂 ヒハツ豆乳スープ』を2月中旬から発売する。

 同シリーズでは、糀や大豆、野菜などのヘルシーな素材を使用。そこに、鶏だんごを加えたり、とろみをつけることで、食べ応えのあるカップスープに仕上げているという。

 新商品「ヘルシー食堂 ヒハツ豆乳スープ」には、ほうれん草、キャベツ、人参、鶏だんごなどを具材に使用。

 豆乳スープには、「ヒハツ(東南アジアに分布するコショウ科のツル性木質植物。果実を乾燥させてスパイスや調味料として利用されている)」エキスが使われており、生姜の香りも楽しめる。

 1個あたりのエネルギーは56kcalで、コンビニエンスストア限定商品として、全国で発売される。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事