大塚製薬、健康志向が高い働く女性に向けて『SOYJOY クリスピー』を発売

「SOYJOY クリスピー」
2016年3月15日(火) 20時30分
「SOYJOY クリスピー」
「SOYJOY クリスピー」

 大塚製薬は、「大豆バーSOYJOY」シリーズとして、『SOYJOY クリスピー』を4月4日から発売する。

 同シリーズでは、大豆の栄養をまるごと摂れるだけでなく、糖質の吸収がおだやかで、太りにくいと言われる「低GI食品」として、フルーツやナッツの素材感と食べ応えを重視した大豆バーを提供。

 新商品「SOYJOY クリスピー」は、大豆パフを加え、サクサクと軽い食感が楽しめるユニークな“カジュアル大豆バー”として、健康志向が高い働く女性に向けて発売される。

 また、3つのフレーバーがあり、「プレーン」のエネルギーは123kcal、タンパク質は6.4g、脂質は7.3g、炭水化物は9.1g(糖質は7.1g/食物繊維は2g/食塩相当量は0.1~0.21g/大豆イソフラボンは14mg)。「ミックスベリー」のエネルギーは119kcal、タンパク質は6g、脂質は6.7g、炭水化物は9.8g(糖質は7.8g/食物繊維は2g/食塩相当量は0.09~0.19g/大豆イソフラボンは13mg)。「ゴールデンベリー」のエネルギーは120kcal、タンパク質は6.3g、脂質は7.1g、炭水化物は9g(糖質は6.7g/食物繊維は2.3g/食塩相当量は0.1~0.21g/大豆イソフラボンは14mg)とのこと。

 希望小売価格は税抜115円で、全国にて販売される。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事