広告

九州の豊かな大地が育んだ青汁『うまかぁ~里の野菜』新登場…足りない野菜15種類を一度にゲットしよう

あっとよか
2012年5月15日(火) 13時00分
あっとよか
あっとよか

 ふだん十分に摂りにくい野菜を一度に多種類補う方法として野菜ジュースがあるが、まさしくその日本版といえるのが青汁。

 九州地方の自然素材を活かした化粧品・サプリメント・健康食品の通販サイト「あっとよか」を展開している「長寿の里」では、九州で育った元気野菜を使用した青汁『うまかぁ~里の野菜』の販売を開始した。

 『うまかぁ~里の野菜』は、九州の肥沃な大地で育てられた15種類の野菜を厳選し、さらに育ち盛りの子どもや高齢者にもうれしいカルシウムもしっかり摂れる青汁に仕上がっている。野菜を搾らずそのまま粉末にすることで、栄養素を損なうことなく、野菜のおいしさが活きている。

 1袋あたりのカロリーは、ダイエッターも納得の17.1kcal。野菜が苦手な人も飲み続けられるよう、抹茶・緑茶・黒糖もプラスして、飲みやすさにもこだわったという。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告