広告

56歳・石田えり、ダイエット成功で23年ぶりの水着姿

石田えり
2017年5月25日(木) 18時10分
石田えり
石田えり
石田えり
石田えり
石田えり
石田えり
石田えり
石田えり
石田えり
石田えり
石田えり
石田えり

 女優の石田えりが5月24日、4.9キロのダイエットに成功したと都内で発表。「内臓脂肪はほとんどゼロ、アスリート指数はマックス状態」といい、23年ぶりという水着姿を披露した。

 56歳の石田は、50歳になってからサーフィンを始めるなど、積極的に身体づくりに励んできたが、自己流ダイエットでなかなか成果が出ず、体重が減ってもかつての体型を取り戻せないという悩みを抱えていたという。

 この日、RIZAPの『新CM記者発表会』に出席した石田は「実は60歳になったら身体を鍛えよう思っていて、そしたらお話を頂いて。60歳まで待たずに、今やりなさいと言われているような気がして、やらせて頂きました」と今回のダイエット企画に取り組んだ経緯を明かした。

 「若いとシェイプアップするだけでメリハリがつくんですが、私くらい(の歳)になると、痩せたら、重力にさらされて肉体だけが残るんですよ。痩せるのは意外と簡単なんですけど、そこから、重力に逆らって、上げるのは大変です」と、この年齢(56歳)でのダイエットの苦労を感じたという石田。

 どういった作戦でこの体型を手に入れたのかと問われると「体重は減っていったんですけど、このままいくと、ガリガリと言うか、あまりにも細くなりすぎるのも嫌だったので、トレーナーの方に体重はもういいので、メリハリをつけたいと伝え、そこから筋肉をつけるために食事もトレーニングも細かくやって」と、筋トレと食事のバランスが重要だったと話した。

 筋トレについては、「かなりやりますよ。つらいですけど、終わった後の爽快感がすごいです」と話し、「体が軽くなって、体幹が鍛えられてバランス感覚も良くなった。ダイエット前は、サーフボードに乗るのも、よっこらしょって感じで。足も弱いから、ブルブルしてすぐに落ちてしまって。それが減りました」といい、趣味のサーフィンにも良い影響があったようだ。

 最終的に石田は、約3か月間で体重4.9キロ減(前:54.3キロ、後:49.4キロ)、体脂肪率6.1%減(前:23.9%、後:17.8%)、ウエスト14.5センチ減を実現。「内臓脂肪はほとんどゼロになりました。自分でもびっくりしたんですが、アスリート指数がマックス状態です」と満足げな表情を見せていた。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告