ゆるんだフェイスラインをキュッと引き締める、超極細素材ナノフロントを使用したフェイスマスク「美顔ガードル」登場

美顔ガードル
2012年5月24日(木) 20時57分
美顔ガードル
美顔ガードル
超極細素材ナノフロント
超極細素材ナノフロント

 オリジナルのエイジングケア商品を展開するアンファーは、13年間にわたり培ってきた研究のノウハウを活かし、現代の忙しい女性のためのスキンケア「アンファースキンケアVIEシリーズ」を開発してきた。

 そのスペシャルアイテムとして、フェイスラインのゆるみを即効的にケアする「機能性」と、忙しい女性が他の事をしながら使用できる「利便性」を兼ね備えたフェイスマスクを開発。7月中旬から販売を開始する。

 重要なのはその材料だが、このたび、高い機能性をもつ帝人ファイバーの「ナノフロント」に着目し、世界で初めてこの新素材をフェイスマスクに採用した。直径700ナノメートルという超極細繊維で、その細さから「滑りにくい」「肌にやさしい」「熱放出性によるクーリング効果」などのさまざまな機能性を実現し、衣料用から産業用まで幅広い用途での展開が期待されている新素材。「肌に貼りつくような密着感」「ズレにくい」という素材の特性を最大限に活かすため、アンファーでは、ゆるんだフェイスラインをキャッチして引き上げるクロス型の独自のマスクを考案した。シートを引っ張ることで「ナノフロント」が大きな摩擦を生み、重ねたシート同士がズレにくくなるしくみだ。

 帝人ファイバーは、「ナノフロント」をフェイスマスクに応用するため、「やわらかな肌当たり」「肌への貼りつき感」「顔の凹凸にフィットする適度な伸び」はもちろん、「美容成分を含む吸水性と、美容成分を肌へ押し込むかのようにしっかりと与える放出性の両立」を追求し、ついに実現することができたという。

 VIEフェイスマスクは、寝不足により引き起こされるくすみやクマにアプローチする「ネムノキエキス」「ツボクサ幹細胞エキス」「ニンジンVエキス」などの共通成分のほか、マスクの浸透力を活用し、ハリを与える3種の「「EGF」「IGF」「FGF」様成分などの最先端美容成分を豊富に配合。ひんやりとした心地よいクーリング効果で、固定したフェイスラインがより引き締まり、ゆるんだ毛穴にも働きかける。

 この夏のスキンケアに、ぜひ取り入れたいアイテムだ。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事