燃費管理アプリ『e燃費』がリニューアル…新機能追加とデザインを一新

リニューアルした『e燃費』Android版アプリのトップページ
2013年8月5日(月) 18時30分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
リニューアルした『e燃費』Android版アプリのトップページ
リニューアルした『e燃費』Android版アプリのトップページ
すっきりとしていて見やすいアプリメニュー
すっきりとしていて見やすいアプリメニュー
燃費入力画面
燃費入力画面
燃費入力完了画面
燃費入力完了画面
ガソリンスタンドマップ画面
ガソリンスタンドマップ画面
ガソリンスタンドの詳細情報を表示しているところ
ガソリンスタンドの詳細情報を表示しているところ

 イードは、燃費管理サービス『e燃費』のAndroid版アプリをリニューアルし、新機能の追加やインターフェースのデザインを一新した。

 同アプリは、マイカーの給油量と走行距離を入力することで、自動車の燃費を管理できるオンラインサービス。エンジンオイルの交換時期を知らせてくれたり、最寄りのガソリンスタンド情報を入手できるなど、総合的に自動車の管理を行える。また、マイカーの車種を登録することで、同車種のユーザーと燃費を競えたり、ライバル車種との燃費を比較することも可能だ。

 今回のリニューアルで注目したいポイントは2点ある。ひとつは、これまで「走行距離(オドメーター)」、「給油量」、「支払金額」、「ガソリンスタンド情報」をユーザーが手入力するシステムだったが、今回のリニューアルで、スマートフォンのカメラを利用したレシート撮影からの燃料投稿や、ガソリン価格の投稿を実現。これにより、よりスムーズに燃料の登録・投稿を行えるようになった。

 ふたつ目は、インターフェースのデザインだ。以前は、グリーンカラーを基調としていたが、テーマカラーをブルーに刷新。燃費の向上率や変化がひと目でわかるように、トップページにはマイカーの最新燃費を大きく表示したり、過去の燃費履歴をグラフでチェックできるなど、すっきりとして見やすく、使いやすいデザインに仕上げられている。

 このほか、リニューアル第二弾として、新デザイン、新インターフェースに対応したiPhone版アプリのリリースも近日中に予定されている。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事