壊れたケータイでも100円で買取…BOOKOFFでキャンペーン実施

携帯電話まるごと買取キャンペーン
2013年8月8日(木) 16時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
携帯電話まるごと買取キャンペーン
携帯電話まるごと買取キャンペーン
使い終わった携帯電話をどうしていますか?
使い終わった携帯電話をどうしていますか?

 ブックオフコーポレーションは、8月9日から9月16日の間、全国の「BOOKOFF」805店舗で携帯電話の買取キャンペーンを実施する。

 オークネット総合研究所の調査によると、不要になった携帯電話を「自宅に保管している」とした回答者が、75%にのぼることが明らかになっている。

 自宅に保管している理由として「メール・写真等を残しておきたい」(43.4%)が最多であるが、「データ流出が心配」と考えている回答者も35.9%いる。一方でスマートフォンについては「売却しても大した金額にならない」(39.6%)と考えている回答者も多く、金額に対する要望が高いという結果が出ている。

 そこでブックオフコーポレーションは、家で眠っている携帯電話を、多くの人に気軽に売ってもらいたいという思いから、トライアルとして5月10日から6月2日まで、BOOKOFF544店舗で、「携帯電話まるごと買取キャンペーン」を実施。

 このキャンペーンでは、通常は買い取らない「壊れている携帯電話」や「2007年以前の携帯電話」を100円で買い取り、壊れていないスマートフォンなら最低3,000円以上で買い取った。また、安心して売ってもらうために、中古携帯電話の取り扱い当初から、社内に専門のデータ消去部門を設置している。その結果、トライアルキャンペーン実施期間では、2007年以降の携帯電話の買取点数が約2.5万台となり、100円買取を行ったリサイクル資源用の携帯電話は3.2万台にのぼった。

 この結果を受け、8月に全国805店舗のBOOKOFFで「ケータイなんでも買取キャンペーン」を実施することで、より多くの人に携帯電話をリユース・リサイクルするというライフスタイルを提案していくとのこと。

《浦和 武蔵》

関連記事