ストレッチもできる新時代のマッサージチェア出現!兼子ただし氏監修 S-レッチング・ストレッチ運動搭載

ファミリー
2012年5月14日(月) 20時00分
ファミリー
ファミリー

 マッサージチェア専門メーカーのファミリーが4月から販売しているマッサージチェア新製品「ファミリーメディカルチェア3S(FMC-S330)」が話題を呼んでいる。

 カリスマストレッチトレーナー兼子ただし監修によるS-レッチング・ストレッチ運動機能を搭載し、「姿勢」にアプローチしたまったく新しい発想のマッサージチェアなのだ。

 S-レッチングとは、美しい姿勢をサポートする兼子氏が考案した独自のストレッチ。Sとは正しい姿勢になったときにできる背中のSラインのこと。腹部の柔軟性と呼吸に着目した、今話題のストレッチ。「ファミリーメディカルチェア3S(FMC-S330)」では、「全身そり運動」「姿勢伸ばし運動」など、ストレッチ角度とひねりを取り入れ、腹部のインナーマッスルに働きかける運動を行うことができる。

 さらに、背中を押し上げる動作により深呼吸を促進し、横隔膜のストレッチも可能だ。

 また、30枚のエアーバックともみ玉で全身をくまなくマッサージし、さらに、エアーバックでの3D押し出しメカを搭載し、弾力性のあるグッ!とした押し感でしっかりとしたもみ心地を実現している。

 冷えを感じやすい手先・足先はヒーターによって適度に温まり、カラダを芯からリラックスさせてくれる優れもの。マッサージチェアも、ストレッチに活用される時代が来た。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事